2000年頃から綴りだした、ローラースケート特に当時 光Genjiが使用していたムラサキスポーツ製マジックローラーに関する資料庫です。

当時どんなにネット上を検索してもマジックローラーに関する資料が見つからなかった為、自分の所有する実際の靴や当時のローラースケート本、小学生だった頃の記憶を元に構成し、後年YouTube等にアップされる当時の番組等から情報を見つけるとたまに更新したりしています。



今も所有している、ムラサキスポーツ製のマジックローラーと、アクションマジック。ベルトにはそれぞれ magic roller / Skate buff の表記。


(ちなみに自分は男性でもありアイドル的な興味よりも、とにかくローラースケートが好きで靴ばっかりチェックしていましたので、アイドルとして資料集めをしていた方とはかなり視点が違うのとは思いますが、そんなローラー好きのしかも小学生の頃の記憶で書いているので諸々ご容赦ください。)



デビュー当時は紐付きの靴を使用していた光Genjiが曲中に着脱できるようにと新開発のローラースケートを導入!と夜のヒットスタジオ等でもマジックローラーの紹介がされていました。




初期型と思われるマジックローラーはロゴがMURASAKI(ステッカー?)

その後は特注の白マジックローラー(※)が使用されますが、使用されはじめた当時は一般には黒モデルしか販売されていなかったマジックローラーに対して、白いブーツの印象や曲中で脱ぎやすいように一番上のマジックテープを外したまま履いているメンバーが多かったことから、4本テープのアクションマジック、もしくは当時のシルバーフォックス製"フィギュアストリート・ベルトタイプ"(下に資料有)を使用していたというような情報をネットや同商品がオークションで出品されている際の商品説明で見かけることがありますが、一部CMや海外ロケ等でイレギュラーな靴を使用していた以外は基本的にはマジックローラーを使用しており、映画出演の頃からSUNLITEという軽量で高級なプレートの白を装着したタイプをよく使用するようになります。その後、白く塗装されたムラサキエキスパートを装着したものも登場。


恐ろしく低画質ですが、映画「ふしぎなBABY」冒頭シーンで確認できるSUNLITEプレート

自分がマジックローラーを購入した当時は実際に組み立てを目の前で行ってくれた店員さんからも白は一般には販売していない特注品と説明されましたが後に一般にも販売された模様。関西住みで毎年夏休みは登戸というかなり東京寄りで過ごしてはいましたがまだ小学生で上野や原宿のムラサキスポーツに行ける機会もそう多くはなかったので実際に24.5cmアクションマジックを買った時の原宿店、26.5cmマジックローラーを買った時の上野店の店員さんの話だけが頼りでした。
(M星氏やプロスケーターの間である時期からシルバーに塗装されたマジックローラーも使用されていましたが、あれは明らかに後塗装で黒い地が出ているものがほとんど。)

mixiの光Genjiコミュ、トップ画像用にと、ちぃちゃんさんという方が投稿された画像を拝借しております。
この方は当時5万円のマジックローラーに+2000円でウィール変更、さらに+1万円でムラサキエキスパートを白バージョンに変更したとの説明がありましたので、後に色々とオプションが増えたようです。


SUNLITEプレートについて少し調べてみました。実はこのSUNLITEという製品名をつきとめたのがこのページを綴りだして以降なのです。
偶然みかけた海外のスケーター映像にあのプレートをつけた人がいる!という事でもしかしたら海外では現行!?と思い検索。やはり現在も海外では製造・販売されているようです。





非売品ビデオ「あきすとぜねこ」より。SUNLITE




(画像はヤフオクより)
ちなみに当時公式にライセンスを取得したと思われる光Genjiロゴ入りの革ブーツ型や靴に取り付けるタイプのスケート靴なども登場しました。もちろんこれらはグッズで本人らが使用する事はありませんでしたが。

(画像はヤフオクより)

2010年前後、光Genji解散以降のメンバーがTVに登場する際などはこの当時現行で購入できた中で最も形状の近いシルバーフォックス製(当時はフィギュアストリート・ベルトタイプという名前)のものを使用したり、RollerDerby RDU947やインラインスケートを使用している映像を見たことがありますが、当時の傷ついたマジックローラーを履いて出演されていたのも見たことがあります。(追記:2017年現在は比較的メンバーのTV出演も増え、ローラー対決なんていう企画もありました)


そして20年経った2010年、またローラースケートを使用するグループが登場し(前身は2004年から活動していたらしいが)、2010年春頃からムラサキスポーツでそのグループと同じ仕様のSF3000という製品を取り扱いを始めたようです。
ブーツはシルバーフォックスが80年代から(マイナーチェンジをしながらも)扱ってきたフィギュアストリート・ベルトタイプと同等の物に見えます。

シルバーフォックス製の物。写真は当時のモデルで何度もマイナーチェンジはしているようですが、この靴をベースにした製品は現在も購入できます。


実際に現在シルバーフォックスで扱っているよく似たブーツを使用した基本構成(?)が、SF2100となっているところをみると、ブーツ自体は同じ製作所の物かもしれません。
また、楽天にSF3000と同等の仕様にしたものを販売しているお店がそれ以前からあり、調べてみたらシルバーフォックスさん自体が出展されているショップみたいですね。
たまに思い出したようにローラースケート関連を検索していて発見したものですが、ムラサキスポーツより半年以上前に販売を開始していたように思います。

マジックローラーの復活、当時のままのブーツだったら尚良かったなぁと思いますが、だんだん見慣れてきました。(前述の通り、当時小学生だったので自分が所有している物こそが本物のマジックローラーだ!本人達が使っているのはこれなんだ!と主張したい気持ちが異様に強かった為、失礼ながらフィギュアストリート・ベルトタイプはロゴ入りのグッズと同様に類似品・・どころかニセモノだと認識していました。)

価格も7万円近いですが、当時最後に購入したマジックローラーが5万円したことを考えると今の相場ならそれくらいに相当するのでしょう。当時マジックローラーより安かったフィギュアストリート・ベルトタイプのブーツと同等だとしたらちょっと高い気もしますが、通販向けにサイズ違いのサンプル3足を事前に送ってくれ、サイズ決定後にオーダー開始と、なかなか気の利いたサービス込みの製品価格になっています。


2012年4月追記:ピンクのウィールを着けたSF3000の製品情報と共に、ムラサキスポーツの商品名も、ローラースケート SILVER FOX シルバーフォックス SF3000 マジックローラー KMFとなりました。表向きにもシルバーフォックス製品を取り扱っているというわかりやすい形に。また、VARIFLEXプレートの廉価仕様?SILVER FOX シルバーフォックス SF2200 マジックローラー VARIFLEX QQ もラインナップに加わっていて、こちらは39,900円 (税込) シルバーフォックスで扱っているSF2100のウィール違い。)

SILVER FOX シルバーフォックス SF3000 マジックローラー KMF
これはムラサキスポーツさんの画像。すっかり見慣れてしまって、おまけにピンクウィールのバリエーション画像が登場。
・・結局これが欲しいんだろうな〜自分。買ってしまうか?69,300円(税込)

とうとうあの後楽園も"東京ドームローラースケートアリーナ"として復活したことだし・・。
(追記:ちなみに後述もしていますが2017年現在ムラサキスポーツは再びマジックローラーからはほぼ手を引いてしまった様子)

小6頃、上野のムラサキスポーツで作ってもらった本物の(笑)マジックローラー

マジックローラー・黒・ムラサキエキスパート・バナナクラブ60mm黒

小学6年生〜中1くらいの頃、上野のムラサキスポーツで作ってもらったもの。26.5cm。残念ながら現在靴のサイズが28〜28.5cmくらいなのでかなりキツイ。
本では基本の組み合わせで\44,000となっていますが、これを購入した時には既に値上がりしていました。

今見てもバランスの良いデザイン。ベルトの長さが5本全部違うあたりにコダワリを感じます。


ストッパー無しのダンス用セッティングだとスピード走行時に危険なので、自分で薄く削ったストッパーを装着しています。



それ以前は、黒いアクションマジック(Skate buffというやつ)・上級者用プレート・バナナクラブ黄緑・24.5cmというのを使用していました。

小4くらいの夏休みに原宿に行き当然マジックローラー狙いで(拝み倒して買ってもらおうと)ムラサキスポーツに入ったものの、店頭の棚に、アクションマジックの24.5cmに蛍光グリーンのバナナクラブを装着した完成品があり、29,800円という値札が付いていてそれならどうにか買ってもらえるとのこと(8月の誕生日やら親戚の工場でのバイトやらも足して)

熱心に↑本で下調べをしていただけに、子供ながら値札の29,800円はウィールがコニカルの場合なので、バナナクラブならもう少し高いのでは?と店員に尋ねたことをよく覚えている。結果、オーダー組み立て無しでサイズが合うなら値札のままでOKとのことで無事それを抱きかかえて帰ることに。残念ながら上京時に実家に置いて来た為、実家と共に無くなってしまいましたが。

ちなみに小学生の自分には高価すぎるアクションマジックという宝物を入手した後しばらくはアスファルトやコンクリートなどでの走行はできるだけ控えていて、当時、兵庫県姫路市に住んでいた自分にとっての練習場所は、東加古川のニチイ3Fにあったローラースケートリンクでした。週1回母親の買い物がてら連れて行ってもらい明るいうちから窓の外が真っ暗になる閉店ギリギリまで滑っていたのでニチイのテーマソング「ふれあいニチイ」にも異様な思い入れがあります(脱線)。残念ながら冬はアイススケートになってしまい利用できなかったので、毎年春になるのを待つわけですが、ある年行ってみるとそこはゲームコーナーになってしまっており、とてもガッカリした事を覚えています。他には播磨中央公園のローラースケートリンク。広めの野外で緩いバンクもありとても楽しい場所でしたが、ベアリングに老朽化したコンクリートのリンクに塗られた塗料の細かい粉がたくさん入り込むのが気になったりもしてあまり頻度は高くありませんでしたがサイクルランドもあったので親戚に子供らとも気軽に行けるスポットでした。上京後はもちろん後楽園を利用したり、一時閉鎖後はラウンドワンで滑ったりしていましたが、もう10年ほど滑っていません。ちなみにアクションマジックの前は普通のスポーツショップで買ったコンバースっぽい赤いハイカットスニーカーの付いた青ウィールの物が、初めてのシューズ付きスケートでした。それまでは靴に取り付けるタイプを5つくらい買い換えていたと思います。(紐やウィールの消耗から)

白いアクションマジック・バリフレックスコニカル・バリフレックスプレート。24.5cm

これは当時使用していたものではなく、あまりの保存状態の良さに全く自分のサイズに合わないのに、コレクション用・部品取り用という理由で購入したデッドストック。

色違いながら、偶然にもマジックローラー以前に自分が使っていたアクションマジックと同じサイズ。



ムラサキスポーツ製、アクションローラー・上級者用プレート・バリフレックスコニカル・23.5cm



これも実は、かなり最近になってから購入したもの。全くサイズ合いませんし保存状態もかなり悪いです。が、上級者用プレートだったことと、何といってもこれ↓


このステッカー!!当時はすぐに剥がしてしまっていたのですが、アクションマジックにもマジックローラーにもこのステッカーが貼ってありました。レースの色も80年代感バッチリ。


以下、現在所有しているローラースケート、インラインスケート(2010年頃)

ROCES製

最近たまに目にするプレートとウィール。恐らく2000年代に入ってから登場したもの。

RollerDerby RDU947 Quad-Roller 前後のウィール径が違うなど、ちょっと変わったモデル。カタログ写真では、上記のものと同じプレートかと思っていたら実際には素材も形も全然違うものでした。


K2製
スケートバフ・バナナクラブ60mm

バリフレックス・コニカル

ムラサキエキスパート


カラフルなウィールが並んでいるところを見るだけでトキメキます。(当時のローラースケート本より)

最近検索をかけたら小泉博さんのブログで今もムラサキスポーツ上野店にはローラースケートコーナーがあると紹介されていました。SF3000と共に復活したのでしょうか。当時のラインナップがあったら夢のようですが、ブログの写真を見ると基本的にはネット等で入手可能な製品ばかりのようです。


最近ローラースケート、ローラーディスコと言えば・・なDJ-TAROさんも巻頭のストーリー物にちょっと出ていたりします。
全然別件のUST等で楽器のK社さんとTAROさんが繋がっているのが不思議。

2011年8月、どうせ上野店以外にはローラースケートなんて無いんだろうけど・・と思いつつ、
ふと子供の頃アクションマジックを購入した思い出の原宿ムラサキスポーツ(竹下通り店)に立ち寄ったらなにやら在庫処分をやっていて、
思わず4足ほど・・また全てサイズの合わない靴を購入してしまい。。

キシリッシュのCMで木村カエラさんが履いているモデル。ROLLER DERBY RDU356 STINGRAY

ROLLER DERBYのRDU720W ROLLER STAR、RDU952 RTS-400W、RTS-400M。
これだけあって自分のサイズに合うのが、RDU947のみという・・アホですな。





(2012 1014追記)久しぶりに関連キーワードで検索をかけたらYouTubeにこんな貴重な映像をアップしてくださっている方が。
と言っても、やはりアップ主の目的は靴ではないので、右下の靴に関してコメントしているシーンはバッサリカットされていましたが、
なんとマジックローラーのブーツを手作りしている職人さんが紹介されていたとは!! 飯塚義之さんツイッター https://twitter.com/H6Qqut99d9k
(2016 0409追記)


2016年4月8日。今月あたりから流行りだした任天堂のスマホアプリMiitomoの中に、応援しているスポーツチームは?という質問があり、冗談で(本来、野球かサッカーチームの名前を期待する質問の為)、東京ボンバーズと書いたところ大ファンだったという某アーティストさんと話が盛り上がったこともあり、思い入れが強すぎてここ数年散歩コースで何度も東京ドームを経由しているにも関わらず近づけなかった黄色いビル4階へ。

この日は事前にスケーターの方々のブログ等で確認していたショップエリアだけを見るつもりで入ると、ショップも入場後のエリアにあるらしい様子だったので、スタッフの方に、ショップでの買い物はできますか?などと質問していると、恐らく当時から今も現役スケーターであろう女性スタッフの方が話を聞いてくれてショップエリアに通してくれました。本当はこの後ケースを開けてくれたんですが、写真はガラス越しで留めておきました。(なぜ)

数年前にスケートリンクが復活した際にあちこちのブログに載せられていたような広い展示コーナーは無く、今はプレート違いのシルバーフォックス製マジックローラー2足と、佐藤アツヒロ氏が実使用した靴の展示のみ。高価なものなので買う人はどちらにしてもオーダーになるので在庫は返してしまったとのことでした。この日の価格でVARIANT装着のものが66,000(+税)と表示されていました。



ちなみに、ここに検索で辿り着かれた方は当然お気づきでしょうが、POPに書かれたデビュー時使用モデルは当然間違いですね。白・ピンクの靴自体が途中から導入されたものですし、白く塗装されたムラサキ・エキスパートや最初からベルクロテープが3本仕様で組み立てられているのはかなり後期でしょう。恐らく解散時使用モデルと書きたかったのかと。

ちなみにナカイの窓出演時に当時の靴として紹介されていたそのもののようです。


(有)森川製作所さんの話。自分のムラサキエキスパートも森川製作所というシールが貼られていますが、いくつかヤフオク等で見かけた画像を。

これはそのままムラサキエキスパートですね。マジックローラーではなく普通の紐ブーツでした。

そこまでは別に驚きでもなかったのですが、2016年10月頃ヤフオクで発見したシルバーフォックス製のこれ。





なんと、このプレートも森川製作所製ですね。このあたりの下請け関係とかなかなか謎ですが、当時のマジックローラーのブーツを作っていた会社は今は無いのでしょうかね。
そういえば、シルバーフォックス製(全てZAIRAS製?)のブーツですが、最近でもネットで見かける画像も本当に仕様がバラバラで注文した場合一体どれが届くのか、ある程度指定できるのか・・。

2016年2月に上野ムラサキスポーツで見つけたブーツサンプル。残念ながら完成品は展示なし。テープの角が四角く、シルバーフォックスロゴ付。


ネットで拾った画像。ベルト4本、角丸。ロゴ一切無し。


4本、角丸、ZAIRASロゴ付。

5本、角丸。ロゴ不明


白が4本、角丸ロゴなし。黒が5本、角丸、ZAIRASロゴ付。共に樹脂プレートの廉価版。
2016年8月 マジックローラーでの検索で見つけたBe...Sさんという方のブログ、宇宙電波より。
http://ameblo.jp/bpm200/entry-12188580203.html

やはり現行のマジックローラーを入手し使用されていたようなのですが、当時のマジックローラーを捜し求め、

ついに入手されたとの記事でした。熱いですね。しかも状態がめちゃくちゃ良さそうに見えます。プレートはこだわりでシルバーのムラサキエキスパートに変更されたそうです。
かっこいいバンドのドラマーの方みたいなので密かにローラー集めているミュージシャン結構いらしたりして。。
最近、上のシルバーフォックス製ブーツにもムラサキエキスパートを装着されたそうです。しかし自分も相当な頻度で検索かけていますが、どうやって入手したのか聞きたいくらい良い状態のものですね。
この方のバンド、うちから徒歩2分の某ハコで主催されたりしてるのでそのうち遭遇できたら良いな。

2017年10月ヤフオクにて発見。27、27.5のロゴ無し、28のロゴ入りがブーツのみ福岡県のリサイクルショップから出品されていた。どこから流れたものなのかとても気になる。

某ドラマでローラーに細工をされ転倒してしまうという設定のカット。ムラサキのステッカー

今も続く某長寿番組のトーク中に登場したM星氏の靴。ハワイの急坂で止まらなくて爪先が破れてしまったという。

(2017 1029追記)

さて、ついに入手しました。ZAIRAS製の28cm マジックローラー(ブーツのみ) 角丸ベルト5本 ロゴ入り

2017年末までに完成させられると良いなと思っています。シルバーフォックスさんに相談だ。




というわけで、2017年11月13日 ついにシルバーフォックスさんを訪問し、Roll-Line VARIANTプレートと、REPTILE SKATEWHEEL 65mmを装着してもらいました。
早速水道橋に移動しローラースケートアリーナで試し履きしてきたのですが、ピボットのゴムがやわらかすぎるのとウィールの幅、グリップが良すぎるなどちょっと感覚がつかめないまま終わってしまいました。
次回、ウィールとピボットのゴムを変更してもらう予定。


ついでに組み立て中にシルバーフォックスさんで撮影した色々







これはローラースケートアリーナ内のショップにて。このウィールの方が安くて好みに合いそうな雰囲気、、硬め。(ベアリング別)








スターライト・キッズ 新・北斗七星伝説より。



劇中、高岡早紀さんに用意されたアクションマジック・上級者用プレート。ウィールはバリフレックス・コニカルのピンクと思われる。なかなかこれ以降他の番組等でも見ないメンバーの靴に色を合わせたセットでとても良い。



ドラマ あぶない少年の初期に登場するマジックローラー発売直前のムラサキスポーツ竹下通り店